心意気で活動ボランティア

N田区の見守り隊員モモさんより
「Gさんがご自分の敷地で
お世話している猫の中に、2ヶ月ほど前から
フラリと現れた未手術猫が
いるようで、見に行ってきました。
どうもお腹が大きいように見えます。

[随分人慣れしていますから
無責任飼い主に捨てられたのでは?
ここは団体登録している地区ですから
協議会無料手術券を
貰えるまで待ちましょうか?」

「待っても答えは同じです
負の連鎖は人も猫も酷です。即行動を! 」
励ましの
メンバー達のラインが飛び交いました。

そして行動のモモさん
「慣れていたから即捕獲できました、
病院へ搬入します」
そして術後、
獣医院長より驚きの報告を受けました。

「妊娠を心配されてましたが、
お腹が大きいのは重度の子宮蓄膿症でした。
もう少し遅かったら危なかったかも知れません。」

摘出された患部の写真は
痛々しいまでの膿と腫れ。
日々どんなにか苦しかったことでしょう
なすままにしか生きられない

ノラの切なさに胸が痛みながらも
早期の手術にみんな
安堵の喜びのラインが飛び交いました。

そして更なる歓びは、日々
お世話して下さるG家の
しかも旦那様が
「酷い病気だった子を野に放たれない」
と飼い猫にするを即決にしたという。

旦那様は猫嫌いであったが
奥方が保護猫を世話するのに
係わるうちに、
この小さな生き物たちの
なすままにしか生きられない
命の無垢な姿に気がつき、
共にお世話に参加しての日々に。
そして、上記の発言に!

もも隊員の感動がすぐさま
ラインに流されさらに大きな
拍手が飛び交いました。

飼猫に勝る幸せはありません
が、それを願いながら
野に溢れる彷徨う猫たち
元はニンゲンの無責任さではないか

この現在社会に生き延びて行く
小さな命達の厳しさを
せめて1代だけは安泰に
生きさせてあげてください。
先ず増やさないでと

志を同じくするメンバーが
集う「にゃん太の会」活動は
戴く寸志もすべて寄金へ。
次の活動に利用していく
小さな団体です

ペットシートや布やコピー用紙
もろもろの雑費は
アルミ缶収集の売却金から賄うを
旨として活動、それに賛同して
集まってくださったメンバーたちは日々
「心意気」だけで、無償で活動しています。

                     

                
今回の診療費用出費
支出合計2484円
※メス1匹3500円分チケット購入済を7枚使用
             
8月17日記帳
寄付ご芳名
ホンダミツヨ様
感謝を申し上げます。
現在活動費449356円

TNR活動を応援して下さる
皆様の寄金のお陰で
次への活動に備えることが
出来ております。
心よりの感謝をもうしあげます。
                  
「ゆうちょ銀行」へのお振込みの場合
【名義】にゃん太の会
☆記号 :14350
 番93908171
☆他の金融機関から
「ゆうちょ銀行」への お振込の場合

店番: 438店名: 四三八(読み ヨンサンハチ)
預金種目: 普通預金
口座番号: 9390817

                 

傷病猫・譲渡会へのご支援は
カリンさんのブログ

名義 【神戸ねこのひかり基金】
(コウベネコノヒカリキキン)
☆ゆうちょ銀行
1.ゆうちょ銀行からのお振込の場合
記号 : 14380 番号 : 81374011

2.他の金融機関から「ゆうちょ銀行」へのお振込の場合
店番: 438
店名: 四三八(読み ヨンサンハチ)
預金種目: 普通預金
【口座番号】81374011

まみタヌキ家でお世話になっているロア君
家庭の子にと、譲渡会に向けて
保護猫隊長カリンさんの奮闘が続いています

お家の子になれる、が最上の幸せです
足元で、無心で無垢な小さな命たちの仕草は
家族に笑いを振りまき、生活の楽しさを
教えてくれます。
ロアちゃんを、どうか家庭の子に。
次は9月15日開催です
カリンさんのブログで情報を得てね