地域猫活動

地域猫活動とは
地域猫 – Wikipedia
神戸市:地域猫活動について

飼い主の無責任から遺棄された猫たちが増えていくのは

自然の摂理。しかし、増えすぎてしまえば猫と住民間のトラブルは

絶えない。このコンクリートに囲まれた街中で餌を求め

「今」を一途に生きている猫たち、その「生」を許さない

大人の姿は、餌やりをする方へのイジメを見せており、明日へと

育っていく子どもたちに「命の大切さ」を問いかけることが

足元から出来ていない、と言わざるを得ません。

非難の応酬で問題は解決しません。わたしたちの活動は、

捨て猫を捕獲し、不妊、去勢手術後、元いた場所で1代をいきる

TNR活動と共に、啓蒙チラシ配布、ポスター掲示、ブログにて活動の

経過報告をし、動物愛護の啓発、虐待防止、里親探し等を通じて

「地域猫」として「人と猫と共生」できる社会をと、願っての

活動を志を同じくする仲間と行っています。