みんな頑張ったね


関東は4年ぶりの大雪で
大都会の混乱報道ですね

こちら関西、昨日までの
小春日和から打って変わり
曇り空が昼過ぎから
夜には雪になるかもの
みぞれ交じりの雨が降り始めた

マミたぬき隊長の予定に合わせ
小ぶり雨のなか、
残り4匹最後のリリースへ
(手術後、元いた場所へ放す)
搬出を手伝って下さる
ますだ動物病院さまと現地で合流

すでに
晴天の昨日(20日)
14匹はリリース済み

餌やりさんとの綿密な話し合い
14匹が留守の間にを逃してはなりませぬ
未手術猫たち捕獲作戦続行
そして一網打尽の大成功!

みんなさくら猫になって
幸せに生きてほしいと願いのリリースです。

人も猫も、よく頑張ったね。
これから一代の命を
見守り隊員の元で
人と共生、元気に生きるのよ〜

お世話係さんの安堵の顔が
印象的でした。

この捕獲作戦に合わせて
運よく保護出来た仔猫がいる

S台地区に車で来て
3匹捨てて行った人を目撃したという。
捨て猫をするは虐待であり罰金刑が
あるを知らぬのか!

捨てられた仔猫を
見捨てることが出来ず、
餌を運んでいたが、その仔猫
やがて2匹が不明になり今
1匹になっていく悲惨さに
たまりかねてその方は、その1匹を
何度か捕獲しようとしたが失敗続きという。
そりャね、
ニンゲンに裏切られ
仲間はいなくなりの不安がいっぱい
ちいちゃくとも、ニンゲンは
コワイ、コワイの不信感いっぱいだもの。

そこで、頼みは捕獲名人
マザーセンリ嬢に依頼し、その登場は
こちらのTNR作戦日に合わせるの
難題も、
その腕で見事に保護成功!
やっぱりね

さて、その仔猫の行く先は?
譲渡に向けての活動は
カリンさんのその腕にすがるとして


ボク・トトちゃんです↑

仔猫トトちゃんを育てあげ
譲渡成立し里親様より、トトちゃんの
幸せ便りが届く、モモさんち?
その空ゲージに早速、
保護猫・第2弾打診であります。


ワタシが新顔の子でしゅ
モモさんちで、いっぱい可愛がってもらい
ニンゲン信用する訓練致しましゅ
宜しくお願い致しましゅ

新顔ちゃんには
次回から譲渡会へ出演を控える
ミケコちゃん、楓ちゃんの
保護猫たちを同行させて
血液検査、ノミダニ&感染症予防ワクチンを。
(譲渡会への必須条件検査)

新顔ちゃんは治療後
OKの出たモモさんちへ直行いたしました。

こうして、マミたぬき隊長の元
カリン&華の、そして脇を固めて下さった
センリ&梅子&モモさんたちの
4日間のTNR作戦終了

経費報告いたします。


オス10匹メス10匹
合計20匹
※開腹すると病気も見つかります
治療していただくは必須のお願い済で
1匹臍ヘルニアの手術治療も加わり
診療合計95,558円
交通費 4,500円
総合計100,058円 
※今回2か所とも餌やりさん自己負担を
 申し出て下さいました。

1月22日記帳
寄付ご芳名
タニモトチヨミ様・ワタナベマサコ様
エビヌママナミ様・ヤマモト様
現在通帳高 211,221円
 
温かい応援に心からの感謝を
申しあげます。

お寄せいただいた寄金・寸志も
すべて野良猫救援に
使用させていただきます。

 
にゃん太の会は
皆様のご支援で活動できています。
あったかいご支援に感謝いたします。
【名義】にゃん太の会
ゆうちょ銀行
※記号 :14350 番93908171

※他の金融機関から
「ゆうちょ銀行」への お振込の場合

店番: 438店名: 四三八(読み ヨンサンハチ)
預金種目: 普通預金
口座番号: 9390817
※お振込みの場合
「にゃん太の会」と確認して
お振込みお願い致します(-“-)

「みんな頑張ったね」への6件のフィードバック

  1. これだけあちらこちらに、虐待は犯罪のポスターが貼られていても、捨てる人(人と呼びたくない)がいるのですね。
    捨てられた猫のその先を考えたら、普通の人には出来ないことなのに・・・。
    ひなたを保護した時も逃げ回り、大人5人で走り回り捕獲したんです。
    人慣れしていないと、それはそれは大変ですよね。
    でもその顔の可愛らしいこと、幸せ一杯になってほしいです。

  2. この寒い中、皆様お疲れ様ですー
    近くの実家におりますが、お手伝いも何も出来なくて
    ごめんなさいー
    皆ニャンか゜幸せになって欲しいと願うばかりですー

  3. 寒くなる前にリリースできて良かったです。
    昨日はお天気が良くなかったですけど。
    寒いと目の具合が悪くなっていたりで心配な猫さんも多くなりますね。
    明日は最高気温が上がらないようで、子猫は生きていけないかもしれないのに捨てる人がいるのですね。

  4. 姫の執事さんへ
    この寒空に親から引き離し
    震える命の仔猫を捨てる者がいる

    どうしょうもない寒々としたニンゲンの貌

    今の教育界のイジメ問題が無くならないのは
    その根幹に、小さな命の尊厳が育っていない

    捨て猫を平気でするこんな親の元で育っていると
    何故に気がつかないのかと思うばかりです

  5. まおまおさんへ
    活動を応援してくださる、その気持ちが
    いちばんの後押しです。嬉しいです

    何度もへこたれてきました。が、後押しをして下さる
    実は猫好きの方の方がずっと多いということも
    この運動をしていて知りました

    「猫に餌をやらないでください」という
    勝手な看板に虎の威を借り罵詈雑言を浴びせる

    そんなおバカニンゲンに係わりたくないから、皆
    餌やリさん達は黙していただけですね

    実は猫好きの方々のなんと多いことかも知り
    嬉しくなりました

    猫好きたちと結束して
    動物たちからどんなに大きな愛を貰っているかを
    知らしめてやりたいと勇気が大きな後押しです

    ありがとうございます

  6. ショーママさんへ
    この寒空に親猫から引き離し、
    震える小さな命を捨てるヤカラには、
    命の尊さはみえてない

    そのクセ
    「命の尊さ」「命を大切に」と教育し足元で、
    野良猫は排除と殺処分も平気で行っている、

    イジメっこに問題が学校から消えることがない

    こんな親の元で育つ子がその根幹がここにあると
    なんで気がつかないのか、
    まったく空恐ろしいですね。

    ※今回のメス猫ちゃんすでに妊娠していた子がいました
    、不幸の連鎖を止める、この運動さえも反対する、なら
    あんたは増えたらいいのですか!と電話で抗議のヤカラと
    論戦。 こんなヤカラは目の前のことしか考えてないのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。